知っているようで知らない?ウォーターサーバーについて

そもそもどういった製品なのか

ウォーターサーバーというのは水入りボトルを取り付けることで、いつでも美味しい水を飲むことが出来る製品のことです。いろいろなメーカー、企業が開発、販売、提供しているため比較ポイントも増えています。従来に比べると多数の機能を有している製品もありますし、何より提供形態自体にも違いが生まれていますね。特に最近は購入して利用する人よりも、レンタルして利用する人が多いです。レンタルの方が使用料が安い傾向にはあります。

水の値段とウォーターサーバーのレンタル

利用する上で注意したいのが費用ですね。レンタル料はさまざまで、なかにはウォーターサーバー本体は無料で貸し出しているところもあります。ただしそういったサービスであっても、水の入ったボトルにお金が必要なので注意が必要です。またこの他にもメンテナンス代、初期費用は別途必要であるなど事前に知っておかないと困ることも多いですよ。企業もホームページを活用し、製品紹介や導入事例を公開しているので調べる事は容易いです。

どういった場所に設置するか

ウォーターサーバーはその大きさ、形も多様化が進んだ影響で設置場所もいろいろと検討することができます。昔と違って軽量のウォーターサーバーもあるので、テーブルに置くことも可能ですよ。水入りボトルの設置場所も上、下など選択肢が用意されていることがあります。ちなみにボトル交換をスタッフに任せられる場合もあるので利用に知識は必要ありません。また大型のウォーターサーバーなら自宅だけでなく、利用者の多いお店に置いても問題ありません。

ウォーターサーバーには、床に置くタイプと机に置くタイプがあり、使用目的やスペースに合わせて設置場所を選ぶことができます。